新卒採用にお困りの中小企業の社長さんへ

こんなことにお悩みではありませんか?

・ナビサイトを使っても応募者が集まらない

・会社説明会をしても人が集まらない

・合同説明会に出店してもブースがさみしい

・会社にぴったり合った学生を採用できない

・内定を出しても辞退されてしまう

・今どきの学生が何を考えているのかわからない

はじめまして

新卒採用コーディネーターの山本桂子(やまもとけいこ)です。

私は大学で学生の就職支援を通して9年間で4500人以上の学生と直接関わり、現在もキャリア科目の講師をしています。

授業の現場にいると、学生の性格や価値観の傾向の変化や、就職活動(企業様にとっての採用活動)のパターンの変化にいつも触れることができます。

彼らも、社会情勢も、日々変化しているのです。今まで通りのやり方では採用ができなくなっても不思議ではありません。

一方で、やり方次第で今まで新卒の採用をあきらめていた会社が採用できるようになることもまた事実です。

また、こんな経験もしてきました。

「仕事が辛くて辞めたいんです!」

・・・納得して就職したはずの卒業生が、半年後にこのような連絡をしてくるのです。

我慢が足りない?それもあるのかもしれません。

でももっと着目しなければならないのは、企業と学生との間にある大きなギャップです。企業が学生に求めるものと、学生が企業に求めるものがかけ離れていると、うまくいくはずがありません。

私は、そのギャップを埋め、企業様には「あ~、うちにぴったりの学生が来てくれて良かった!」と思っていただき、学生には「あ~、自分にぴったりの会社に就職できた!」と思ってもらえるような、ベストなマッチングを支援します。