公務員の仕事って

[記事公開日]2018/05/14

私が講師をさせていただいている大学では、公務員志望の学生が多いんです。警察、消防の希望も多いですし、地方自治体職員を希望する学生も多いです。今回は公務員の仕事について理解し、公務員に求められるものは何かを考えてもらう授業でした。

 

 

グループワークのテーマは

「和歌山県への移住者が増えるようなプランを考えてください」

私が和歌山県民なので、和歌山県の職員になったつもりで、和歌山県への移住者が増えるような仕組みをグループで考えてもらいました。

 

さあ、どんなプランが出るかなぁぁぁぁぁ~とワクワクしていたら・・・。

「和歌山に住みたいと思わんよなぁ・・・」

「だって何もないもんなぁ・・・」

「あ、パンダは?」

「先生、和歌山パンダいる?」

「いるいる!上野動物園よりいっぱいいる!」

「もっとアピールせなあかんで~」

「すんません」

なんか、学生に怒られました(笑)

 

ちゅうか、和歌山評判悪すぎでした・・・。

 

ちょっと時間が短くて苦労しているようでしたが、それでも、いろいろ案は出てきましたよ。

・海辺のマンション

・リゾートで働きながら暮らす

・住民温泉(住民が裸の付き合いができる!)

・学生インターンからの定着(農業、漁業)

 

今回は幅広い公務員の仕事のほんの一部をほんのちょっとだけ体験してもらった形です。キャリアの授業ではこのような、実際の仕事をイメージできるような取り組みをしていますが、それにも限界があります。

学生が就職先をイメージだけで決めてしまうと、実際に働き始めてからが大変。思っていたのと違ったと、辞めてしまったら企業側もたまったものではないですね。学生には調べられるだけ調べて、体験できることは体験してもらい、じっくり考えてもらいたいものです。