絵本ワークショップ&311応援ピアトレ

この春からJCDA関西地区の和歌山・南大阪エリアグループでスタッフをしているのですが、スタッフとして関わって第1弾のイベント、絵本ワークショップ&311応援ピアトレが今日、阪南市で開催されました。

「絵本ワークショップ」とは、絵本の読み聞かせをしていただいたあと、その絵本のストーリーを自分なりにどう感じたのかをシェアしあい、自分の感じ方と人の感じ方との違いに気づいたり、価値観の違いに気づいたりできるワークです。

今日使われた絵本は「ぐるんぱのようちえん」

ぐるんぱ、かわいい~!

ぞうのぐるんぱが、いろんな仕事を経験していくお話なのですが、これはキャリアコンサルタントの方が描いたものですか?というくらい、キャリアの学びにつながるような内容でした。これ、キャリア教育に使えますね!

ワークを通して感じたことは、100人いたら100通りの感じ方、解釈の仕方があるんだなということ。それと同時に、いくら固定観念を持たずに人と関わろうと意識をしたとしても、ゼロにはできないんだなということ。

偏った見方でクライエントと関わることがないようにしないと!とあらためて感じました。

午後からはピアトレーニング。キャリアカウンセリングのスキルを仲間同士で高め合いましょう!という勉強会です。主にロールプレイをするのですが、ロープレは本番のカウンセリングと同様、ものすごい集中力がいります。

でも途中でカウンセリングに入り込む瞬間があり、その時はロープレであることを忘れてしまいそうになります。この感覚がなんとも言えません!

台風の影響で最後の方のプログラムが中止になってしまったのですが、今日も学びの多い一日でした。

そして思いがけない出会いも!SNS上で知り合った方と、リアルにお会いできてビックリしました!こんなご縁があるなんて、人生不思議ですね。この先もまだまだわくわくできるようなことが起きる予感がしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。