助成金でできるキャリアコンサルティング

昨日は助成金を活用したキャリアコンサルティングに行かせていただきました。昨年度から助成金に関係するキャリアコンサルティングで事業所にお邪魔する機会が増えたのですが、各事業所、それぞれキャリアコンサルティングに対する認識が違うな~と実感します。

キャリアコンサルタントが行うのは、従業員の方との1対1の面談です。その方に仕事に対するモチベーションを上げていただき、自分のこの先のキャリアプランを明確にしていただけるよう支援するのが役割です。

こちらとしては、お1人の方のコンサルティングには最低1時間はいただきたいとお伝えするのですが、助成金申請に必要だから来てもらうけど、なるべく短い時間でお願いします、というところ、それならじっくりお願いします、というところ、そうなんですか?じゃあお任せします、というところ。

正直に申しますが、お1人20分や30分でキャリアコンサルティングをさせていただいても、なかなか難しいのです。

1時間あれば、初対面でも少し心を開いてお話をしていただけて、「スッキリしました~」と言っていただけることも多いのですが、30分程度だと本当に表面的になってしまいます。せっかくお時間をいただいているのに、逆にもったいないと感じます。

限られた時間ではありますが、精一杯集中して、目の前にいる方の気持ちが軽くなり、あ~、また仕事頑張ろう!と思ってもらえるよう、これからもキャリアコンサルティングのスキル向上に努めます。

そしてもっと、いろんな事業所にキャリアコンサルティングの必要性を感じていただき、実施していただけるよう、活動していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。