「人材の採用定着ラボ」スタートしました

京都ウィメンズベースアカデミー事業のうちの一つ、「ラボ事業」。 女性が活躍できる組織を目指して、テーマを決めて半年間定例研究会を行い、参加企業に何らかの成果を上げていただく、という事業です。今日はその事業のキックオフでした。

「ラボ事業」では、「テレワークの導入」「人材の採用定着」「労働生産性による人事評価導入編」「労働生産性による人事評価発展編」の4つのラボが同時にスタートし、半年間月1回程度の定例会を行い、参加企業さまの問題解決の支援を行います。

私はその中で、「人材の採用定着」をテーマにしたラボに関わらせていただくことになり、本日参加企業さまと顔合わせでした。参加企業さまは抱えていらっしゃる課題が様々だと思われるので、採用を重視した内容にするのか、定着を重視した内容にするのか、今日来られた企業さまのお話をお聞きして考えようと思っていたのですが、今のところ採用の方に関心をお持ちだということでした。

来年3月の成果報告会に向けて、何か一つでも状況が改善するような取り組みをしていただき、成果があったな!と思っていただけるよう、関わらせていただきたいと思います。採用の現場はその時々で状況が変わるので、できるだけ最新のリアルな情報をお伝えできるよう、関連機関をリサーチし、具体的な取り組みにつながるようにしていきたいと思っています。

ラボ事業のオリエンテーションの様子。

分科会の様子。

チームS(採用定着のS!)のメンバーです。

これから半年、張り切って参りましょう!みなさま、よろしくお願いします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。